自由に職場や仕事場を選べる派遣の魅力

派遣のit社員というと、自分で働きたい職場や仕事内容、そして勤務先を選べる自由さが魅力といえます。IT系といえど自宅勤務を出来る企業はまだまだ限られており、大半の会社においては毎日電車などで会社まで通勤をしなければいけないのが現状です。しかし派遣の場合は自宅作業ができる会社を自分で選ぶことができます。もちろん自宅に近い会社も選べます。

そういった点が派遣の第一の魅力です。そして働く物理的な場所だけでなく時間も自由に決められます。もちろん普通のサラリーマンと同じように週に40時間働いても良いですし、他の仕事と掛け持ちをしているのならば、週4日や週3日という仕事も探せば見つかります。また1年のうちに1ヶ月は、好きに過ごしたいオフの時間と考えるのならば、派遣期間が終わったあとに1ヶ月何もしない時間を作ることも出来るのです。ただしもちろんこういった自由さは安定や定収入とも引き換えになるのは否めません。

そして、正社員の場合は働く場所や時間が会社の規則で決まっている代わりに、働ける期限は定年までの無期限も望むことができます。ですから定期的な収入も見込めますし、住宅ローンなども組みやすいのです。しかし非正規社員の場合は収入が定期的とは限らないので、ローンを組む際の審査は厳しくなります。

派遣として働く場合は、このように収入が不安定なぶんできるだけ高時給の職場を選びしっかりと貯金をしておくことが大事です。これから派遣エンジニアとしてのキャリアを考えている人は、派遣での仕事の実態や派遣会社の選び方などが記載してあるこちらのサイトでしっかり情報を集めていくことも有効な手段でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です