it派遣として働いていくことの魅力

it派遣労働者になれば一つの会社に所属していたときにはできないようなさまざまな体験ができます。短期間で複数の会社を回ることができますし、それぞれまったく種類の違う仕事ができます。いろいろな仕事場をその目で見れば、どこが優れているのかも理解することができるでしょう。

大勢の見知らぬ人たちと出会って一緒に仕事をしていけるので、人脈作りにももってこいです。複数の仕事に触れることで、自分には何が向いているかを容易に把握できるでしょう。メリットが非常に多いため、やる価値は高いです。ただ派遣ですから雇用は安定していません。待遇も正社員ほど良くはないので、その点は少しデメリットだといえます。

しかし、そのデメリットも気にならないぐらいに魅力に溢れている仕事です。正規雇用ではないことが逆に、人間関係の構築に失敗をしても気にならないという魅力に繋がっているからです。すぐにまた次の仕事場で新しい人たちとチームを組むなら、人間関係に都度神経を尖らせる必要もありません。失敗をしても自分の疲労が莫大に募ることにはなりにくいのです。そもそも自分の好きな会社の好きな仕事のみを選んで行けます。

会社員なら嫌な仕事でもしなければなりませんが、派遣社員なら嫌なら別の会社へ行けばいいだけなので楽という考え方もできます。人生経験を積むという意味においては、これ以上のものがないぐらい多くのものを経験することができます。さまざまな仕事を体験していければ、フリーとして独立するためのスキルも自然と磨かれていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です